2019-08-05

CentOS7でApacheからNginxに移行するときにした事

ApacheからNginxに移行するときにした事のメモ。 Apache環境下でPHP7.3とMariaDBを使用していました。

Apacheの停止


ApacheとNginxを併用したりはしないのでApacheを止めます。

sudo systemctl stop httpd

自動起動も停止

sudo systemctl disable httpd

nginx用レポジトリファイルの作成


ngninxをインストールするためにリポジトリを追加します。

/etc/yum.repos.d/ 内に nginx.repo を作成。

sudo vim /etc/yum.repos.d/nginx.repo

以下をnginx.repoにコピペ

[nginx]
name=nginx repo
baseurl=http://nginx.org/packages/mainline/centos/7/$basearch/
gpgcheck=0
enabled=1

nginxのインストール


sudo yum -y --enablerepo=nginx install nginx

インストールが成功したら起動。

sudo systemctl start nginx

ステイタス確認

sudo systemctl status nginx

Active: active (running)と表示されているならちゃんと起動している。

自動起動設定

sudo systemctl enable nginx

ブラウザでアクセスしてnginxのトップ画面が出れば成功。

nginxtop

php-fpmのインストール


Apache(モジュール版)と違いNginxではPHPをFastCGIを通して実行するのでphp-fpmを導入する必要があります。

sudo yum install --enablerepo=epel,remi,remi-php73 php-fpm

僕はPHPををeventMPM+PHP-FPMで使用していたのでPHP-FPMはすでにインストール済みでした。

php-fpmの設定


nginxとphp-fpmどちらから設定しても構わないのですがとりあえずphp-fpmの設定から

sudo cp /etc/php-fpm.d/www.conf /etc/php-fpm.d/www.conf.old #念の為オリジナルをバックアップ
sudo vim /etc/php-fpm.d/www.conf

25行目前後のuserとgroupをnginxにする。

; Unix user/group of processes
; Note: The user is mandatory. If the group is not set, the default user's group
;       will be used.
; RPM: apache Choosed to be able to access some dir as httpd
;user = apache
user = nginx
; RPM: Keep a group allowed to write in log dir.
;group = apache
group = nginx

pm.max_children、pm.start_servers、pm.min_spare_servers、pm.max_spare_servers、pm.max_requestsの設定は各環境により異なるので省略します。

設定が終わったらphp-fpmの起動と自動起動の設定をする。

sudo systemctl start php-fpm

エラーがなかったら自動起動の設定

sudo systemctl enable php-fpm

default.confの設定


次にnginxのdefault.confの編集をします。

まずはバックアップ

sudo cp /etc/nginx/conf.d/default.conf default.conf.old
sudo vim /etc/nginx/conf.d/default.conf

でdefault.confの編集。
6行目くらいの

 location / {
        root   /usr/share/nginx/html;
        index  index.html index.htm;

 location / {
        root   /var/www/html;
        index  index.html index.htm index.php;

indexにindex.phpを追加。rootもapacheで使用していたディレクトリに変更。
36行目付近の

# pass the PHP scripts to FastCGI server listening on 127.0.0.1:9000
    # 
    #location ~ \.php$ {
    #    root           html;
    #    fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
    #    fastcgi_index  index.php;
    #    fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  /scripts$fastcgi_script_name;
    #    include        fastcgi_params;
    #}

ここのコメントアウトを外して、rootとfastcgi_paramの2箇所を変更します。

 # pass the PHP scripts to FastCGI server listening on 127.0.0.1:9000

    location ~ \.php$ {
        root           /var/www/html; #変更箇所
        fastcgi_pass   127.0.0.1:9000;
        fastcgi_index  index.php;
        fastcgi_param  SCRIPT_FILENAME  $document_root$fastcgi_script_name; #変更箇所
        include        fastcgi_params;
    }

変更して保存したら、構文に間違いがないか確認してなかったらnginxを再起動します。

sudo nginx -t
sudo systemctl restart nginx

ブラウザからアクセス


ルートディレクトリ(/var/www/html/)にtest.phpファイルを置いてphpがちゃんと動作してるか確認します。

sudo vim index.php
#中身は
<?php phpinfo(); ?>

ブラウザからhttp://xxxxxx/test.phpにアクセスして

phpfpm

Server APIがFPM/FastCGIになっていればphp-fpmが正常に動作しています。

© ravness.com 2019

Powered by Hugo & Kiss.

Privacy Policy